全国通信用機器材工業協同組合|全通協| -- 進化する通話録音装置(2)アナログからデジタル対応へ
読込中......
リンク:組合員専用サイト
お問い合わせ/事務所案内サイトマップ
HOME 新製品・イベント 全通協とは 組合員一覧 取扱製品一覧
X
 
:
パスワード :
  会員登録

技術のあれこれ

                  進化する通話録音装置(連載第2回)
              ――アナログからデジタル対応へ――
                                             記事提供:潟^カコム
                                                    2014.8.29

 ●デジタル化の波
 前回はテープ媒体で、音声自体もアナログ信号で扱っていた時代についてご紹介しましたが、時代はいろんな意味でデジタル化へと向かい始めていました。
 通話録音装置としてのデジタル化には大きくふたつの意味がありました。
 ひとつは回路技術として見たアナログ回路からデジタル回路への転換、もうひとつはISDN(サービス総合デジタル網)に代表されるインフラのデジタル化への対応でした。
 
●デジタル回路技術への取り組み
 これまでの通話録音装置は、アナログ信号をそのままテープに記録していましたが、その特性上ランダムアクセス、高速アクセスには向いておらず、動作上、操作上での制約がいくつかありました。例えば、任意の録音内容を次々に探し出して聴いたり、録音中に録音済の通話内容を再生したりするといった動作の実現は困難でした。これらはデジタル回路技術とデジタル記録媒体を用いることで解消できる可能性がありました。
 デジタル記録媒体としては、当時普及し始めたフラッシュメモリを内蔵した各種メモリカードが候補にあがり、最初にデジタル記録を実現した製品はCFカード(コンパクトフラッシュメモリカード)を採用したVR-D160でした。
 


 CFカードを採用した通話録音装置
 VR-D160、VR-D160W

 このCFカードは多チャネル対応機のVR-500シリーズにも採用されています。
 
  
  多チャネル対応通話録音装置
  VR-500

その後はSDカードの普及に合わせ、VR-D170/175へと商品群の展開が図られました。
 


  SDカードを採用した通話録音装置
  VR-D175

 フラッシュメモリのような半導体メモリを採用することで、録音を継続しながら、ネットワーク上のPCから任意の録音ファイルを再生できるといった製品を実現でき、通話録音装置の利用範囲が大きく拡がりました。利用範囲の拡大については次回詳しくご紹介いたします。
 
●ISDNの普及
 1988年にISDNのサービスが始まり、デジタル回線が普及するにつれ、それに対応できる通話録音装置の開発が急がれました。
 ISDNのふたつのサービス、INSネット64、INSネット1500に対応すべく、それぞれ専用の回線インターフェースボードを独自に開発することで実現されました。このボードには、独自に開発したFPGA(Field Programmable Gate Array)や高速RISCプロセッサが搭載されています。ここで開発された技術はVR-400シリーズで商品化され、現行商品のVR-700シリーズにも継承されています。VR-400、700シリーズについては次回詳しく取り上げます。
 


  INSネット1500に対応した
  回線インターフェースボード
  (VR-700シリーズ用)

●ユーザビリティの向上

 テープ媒体からデジタル媒体へ移行したことで、ユーザーの利便性が飛躍的に向上しました。主な特長は以下のとおりです。
 @音声の劣化が無く、記録された音声データを素早く検索できる
 A省スペース・低コストで高品質の通話録音が可能に(記録メディアの小型化、大容量化が
  進み、録音時間が大幅に伸びたため)
 ユーザー環境においては、一般企業におけるPC・ネットワークの普及による急速なデジタル化や、アウトソーサーとしてのコールセンターの台頭など、デジタル媒体の通話録音装置の需要やマーケットもますます拡大してゆきます。

 次回は「音声の『保存』から『活用』へ」についてご紹介します。


 

 

1. コネクタあれこれ
@たかがコネクタされどコネクタ
Aコネクタの絆とは
B世界初 光防塵アダプタ

 

2.C形金物の歩み
@外れないカラクリ
A家屋にも優しい仕掛け
B外れないが簡単に外れる?
C何でもフリー?

 
3.地下クロージャ自然環境
     との闘い
 (会員メニューより閲覧可)
@進化している「いいね!」
A施工の簡易化、信頼性向上の
    ポイント

B施工時のポイント

 

 4.ガス供給装置の秘話
 (会員メニューより閲覧可)
@え!ガスシステムって凄い
A頑張り続けていますが…
Bまだまだいけます
 
 5.進化するプロテクタ
@見た目に美しくやさしく
A強さの秘訣はここだよ
B流石!光はホントにすごい


 
 6.雷ガードあれこれ
@雷から身を守るには
A直撃雷と誘導雷、怖いのは
    誘導雷

 (第3回目のみ、会員メニューより閲覧可)
B加入者保安器の歩み
C電源・通信防御の奥義 
7.架空クロージャの変遷
 (会員メニューより閲覧可)
@即応化に向けた歩み
A中は光ってる?
BPDS伝送の要
8.高上金物あれこれ
@曲がっても強いロッド棒
A痒いところに手が届く
Bスカイツリーをめざして
 
 9.進化中の分線金物
@ブンカナ誕生より半世紀
Aいろいろあったね!ブンカナ秘話
Bサビよ、さよなら究極のブンカナ
10.AURORAの歩み
 (会員メニューより閲覧可)
@光の時代に応える
Aダウサイジングへの挑戦
B次世代への期待を運ぶ
11.めっきのあれこれ
@錆との戦い〜めっきパワー
    を活かそう〜

A鉄を守る溶融亜鉛めっき
B溶融亜鉛めっき豆知識
Cさらなる長寿命化をめざして
 
12.進化する通話録音装置
@はじまりはアナログ記録
Aアナログからデジタル対応へ
B音声の『保存』から『活用』へ 
C光、IP電話時代への対応と進化
 
13.ケーブル防護の助っ人
@桃太郎発祥の地でプロテクター
    誕生?

Aげっ歯生物との驚異的な戦い 
B自然界で益々進化?しています
Cその後のエピソード
14.電力装置の底力
@電気はあって当たり前
A電気は見張っていないと
    増え続ける

Bブレーカーを増やすのは
    わがまま!!
 
 15.「ポケダイ」って何?
@ポケットダイヤラの歩み
Aこんなところで活躍 !! 
B進化するポケダイ

 
 16.シェルター(収容箱)のあれこれ
@シェルターってなあに?
A気にして見ればいろいろと
B中身を守る堅牢さ 
C補修との闘い? 

 


gotop