読込中......
リンク:組合員専用サイト
お問い合わせ/事務所案内サイトマップ
HOME 新製品・イベント 全通協とは 組合員一覧 取扱製品一覧 コンプライアンス指針
X
 
:
パスワード :
  会員登録
イベントトップ
過去の履歴

西日本ICTフォーラム 2008 イベントレポート

ホーム > 新製品・イベント > イベント > 過去の履歴 > 西日本ICTフォーラム 2008 イベントレポート

イベント

西日本ICTフォーラム2008【イベントレポート】

会場レポート   リンク:開催概要   リンク:出展会社

西日本ICTフォーラム2008

9月17日(水)・18日(木)の2日間、
マイドームおおさかにて「西日本ICTフォーラム 2008」が開催されました。全通協は今年も主催者の一員として参加し、組合員各社とともにブースを出展。多彩な製品を展示し、大きな注目を集めました。会場では講演なども行われ、多数の来場者でにぎわいました。

オープニングセレモニー

オープニングセレモニーでは、主催者を代表して情報通信ネットワーク産業協会(CIJA)の資宗克行専務理事からご挨拶がありました。「このフォーラムも規模・内容ともに年々充実。今年は“NGNサービスなどブロードバンド・ユビキタスネットワークの展開に向けたテクノロジーの交流”をテーマに、90社を超える企業が参加しました。西日本で、私たち情報通信関連の団体が一致団結して、NTT西日本様のお声のもとでイベントを開催できるのは、情報通信市場の活性化にとって非常に有意義なことだと思います。」 写真:オープニングセレモニー
写真:テープカット テープカットでいよいよ開幕
続いて、主催者および来賓によるテープカットが華やかに行われ、2日間にわたるイベントの幕が開きました。関係者や来場者からはひときわ大きな拍手が送られ、会場は大変な盛り上がりを見せました。

全通協ブースのレポート

全通協ブースでは、工事会社等との意見交換を踏まえて改善提案が行われたVE&VA製品が展示されました。圧縮加工により抜きカスがなくなるため廃棄物を出さず、材料の歩留まりもいい「足場ボルトの製法変更による経済化」、繰り返し使用が可能でクロージャの大きさに合わせて周長の調整ができる「地下クロージャ固定具の開発」などは、作業効率の向上をもたらすだけでなく、環境にも優しい製品として来場者の熱い視線を浴びていました。また、今年はNGN元年ということで、需要の増加が予測されるマンションでの導入に関わる機器材を中心に最新のNGN関連製品が展示され、新時代の幕開けにふさわしい製品として注目を集めました。
  写真:全通協ブース 写真:全通協ブース 写真:全通協ブース  
説明員の声
「全通協がお客様の声をキャッチして提案したVE&VA製品は、工事の施工能率の向上につながると、来場の皆様から高い評価を受けています。NGN関連製品については、まだスタートしたばかりですが関心は高く、今後の開発の行方も含めて熱心に質問される方がいらっしゃいます。」

組合員ブースのレポート

全通協の組合員37社が出展した組合員ブースでも、各社がお客様ニーズを踏まえて開発・改善した新製品やVE&VA製品が多数展示されました。NTT様への供給品に加え、市中品も展示。注目はやはりNGN関連製品で、従来の光ブロードバンド製品に改良を加えた製品は、低コストで開発可能な上、現場でも使いやすいと好評でした。モジュール化によって様々な規模のマンションに対応可能にした部品など、最新のNGN関連製品が来場者の関心を集めていました。
  写真:組合員ブース 写真:組合員ブース 写真:組合員ブース  
組合員の声
「“百聞は一見にしかず”といいますが、実際に製品を見て触れていただくとその良さが伝わります。お客様からは製品に対する驚きや感心の声が、たくさん寄せられています。お客様のニーズは千差万別ですが、それに応えられるように、他の組合員の皆様とともに頑張りたいと思います。」

来場者の声
「本日は新製品を見に来ました。より使いやすい、改善努力をされた各社の製品を見て、とても参考になりました。全通協には、これからも現場の意見をどんどん吸い上げてもらい、NGNや光ブロードバンド時代に対応する新製品を積極的に紹介していただけるように、お願いしたいと思います。」

まとめ


gotop