ネットワークシステム

CONEXTWORK(RFID配線管理システム)

概要

特徴

1.LEDによる配線ナビゲーション機能
作業内容をまとめたデータをシステムにインポートすることで、パッチパネルの設置・撤去、パッチコードの接続・抜去といった作業をナビゲートします。特にパッチコードの接続・抜去の際は、パッチパネルの各ポートに搭載しているLEDが点滅し、配線作業を強力にサポートします。
2.パッチパネル監視機能
パッチコードの接続・抜去といったクリティカルな問題が発生した場合、管理コンソールに警報を送信します。
また、同時にパッチパネル上のポートLEDが点滅することで、運用管理者が即時に異常を検知することができます。
3.配線状況、ビル、フロアなどの情報もグラフィカルに表示
ネットワーク配線を管理するデータセンタのビル・フロア・エリア・ラック等の情報を登録・管理することができます。また、グラフィカルなユーザーインターフェースにより、パッチコードの種別や接続先、ポートの使用率等の配線状況を把握することができます。

ユーザとのQ&A

ケーブルは、専用品となるのでしょうか?
いいえ。ケーブルは市販品のものをお使いいただけます。
導入するとどのようなメリットがありますか?
設備構築時は、配線ナビゲーション機能を使い、ポート上部のLED点灯を見て次々にケーブル接続ができるので、作業時間が大幅に削減できます。
また運用時は、データベースと異なる配線があった場合に、監視機能によりメッセージがでるので、早期に問題箇所を特定し、対応を取ることができます。

お問合せ先・注文先

全通協 サービス営業部門
TEL:03-6665-0115 FAX:03-5835-0730
E-mail:shinseihin-info@zentsukyo.or.jp

「CONEXTWORK(RFID配線管理システム)」のお問い合わせフォームへ ≫

ページトップへ矢印