全国通信用機器材工業協同組合|全通協| -- シェルター(収容箱)のあれこれ(2)気にして見ればいろいろと
読込中......
リンク:組合員専用サイト
お問い合わせ/事務所案内サイトマップ
HOME 新製品・イベント 全通協とは 組合員一覧 取扱製品一覧
X
 
:
パスワード :
  会員登録

技術のあれこれ

             シェルター(収容箱)のあれこれ(連載第2回)
              ――シェルターってなあに?――
                                           記事提供:椛蜑h製作所
                                                    2015.8.25

 ●用途はいろいろ中身しだい
 私たちのシェルターとは入れ物ですから、中に入れる電子機器が何か、又はどういう用途に使用するのかにより、呼び名が変わってきます。
 一番の代表例は第一回にも取り上げましたように、電話会社の交換機や携帯会社の通信用無線機等の電子機器を収容するためのシェルターでしたが、それ以外に通信というキーワードでは空港設備・防災無線・消防無線・鉄道無線用シェルターがあります。また、放送というキーワードでは地デジ中継用シェルターやサブセンター用シェルターというものがあります。
 更に、収納するものでは、蓄電池を収納する蓄電池用収容箱、発電機を収納するエンジン用シェルター、サーバーやストレージを収納するデータセンタ用コンテナ、作業者の保守作業用シェルター等呼び名もその用途により変わってきます。
 
   
   蓄電池用収容箱    エンジン用シェルター   データセンタ用コンテナ  保守作業用シェルター
 
●工期は最短一日で
 建物を建てようとした場合、基礎を作って基礎の上に土台を固定し、この土台に工場で加工した柱や梁を組み立てていき骨組みが完成します。完成した骨組みに屋根を乗せ、外周りに外壁を取付け、内側に断熱材をいれて内装材を取付けていく方法が一般的と思われます。この場合、簡単な物置程度であればすぐ出きるでしょうが、ある程度の強度が必要とされる建物の場合は、建てはじめてから雨風を防げるようになるまでに、大きさにもよりますが数週間から数か月間掛かるのが一般的だと思います。
 これに比べてシェルターの場合は、工場でシェルター全体を組み立てし完成状態で現地に輸送しますので、基礎を作るまでは建物と同じですが、基礎ができて基礎の周りにクレーン及びトレーラーやトラックが配置できれば、標準的に搬入設置は1日で完了します。

 ここで、標準的なシェルターの搬入設置手順をご紹介します。
 
@搬入準備
 シェルターを搬入する前に、基礎上にシェルターの外形寸法に合わせて、設置位置を墨だしします。
 また、シェルターの鉄脚位置のレベル測定を行いライナーをセットします。
 
Aクレーン配置
 シェルターの吊上げ吊下げを考慮して、クレーンを基礎周辺に配置します。次にシェルターを乗せたトレーラーやトラックを誘導配置し、吊上げの準備を行います。
 
Bクレーンによる吊上げ作業1
 シェルターの吊金物に吊ベルトを固定したのち吊ベルトをクレーンにセットし、トレーラーからシェルターを吊上げます。
 
Cクレーンによる吊上げ作業2
 クレーンを回転させシェルターを基礎の上まで移動させ、墨だししたラインに合わせて基礎上にシェルターを下します。
 
Dアンカー固定
 シェルターの位置が合っているか、またレベルが出ているか確認を行い、鉄脚を基礎上にアンカーで固定し、設置作業は完了です。
 
●狭い場所でも最大限
 シェルターの設置スペースは確保できるが敷地が狭くてクレーン及びトレーラーやトラックが配置できない、設置場所の敷地は十分確保できるが敷地までの道路が狭くてクレーン及びトレーラーやトラックが通れない等で、シェルターの導入を諦めていた場合があるかと思います。このような場合は、第一回で取り上げました「断熱複合パネル組立式」のシェルターを選択すれば、設置場所の現地で土台を含めシェルターを一から組み立てていくことが可能となります。組立を含めた搬入期間は一体型搬入よりもかかりますが、基礎が出来上がっていれば、2〜3日間ほどで組み立てることができます。
 右の写真のように周りが傾斜地であっても、シェルターの部品の搬入路と部品置き場が確保できれば、シェルターを設置することができます。


 

 

1. コネクタあれこれ

@たかがコネクタされどコネクタ
Aコネクタの絆とは
B世界初 光防塵アダプタ

 

2.C形金物の歩み

@外れないカラクリ
A家屋にも優しい仕掛け
B外れないが簡単に外れる?C何でもフリー?
 
3.地下クロージャ自然環境との闘い
 (会員メニューより閲覧可)
@進化している「いいね!」
A施工の簡易化、信頼性向上のポイント
B施工時のポイント

 

 4.ガス供給装置の秘話
 (会員メニューより閲覧可)
@え!ガスシステムって凄い
A頑張り続けていますが…
Bまだまだいけます
 
 5.進化するプロテクタ

@見た目に美しくやさしく
A強さの秘訣はここだよ
B流石!光はホントにすごい


 
 6.雷ガードあれこれ

@雷から身を守るには
A直撃雷と誘導雷、怖いのは誘導雷
 (第3回目のみ、会員メニューより閲覧可)
B加入者保安器の歩み
C電源・通信防御の奥義 
7.架空クロージャの変遷
 (会員メニューより閲覧可)
@即応化に向けた歩み
A中は光ってる?
BPDS伝送の要
8.高上金物あれこれ

@曲がっても強いロッド棒
A痒いところに手が届く
Bスカイツリーをめざして
 
 9.進化中の分線金物

@ブンカナ誕生より半世紀
Aいろいろあったね!ブンカナ秘話
Bサビよ、さよなら究極のブンカナ
10.AURORAの歩み
 (会員メニューより閲覧可)
@光の時代に応える
Aダウサイジングへの挑戦
B次世代への期待を運ぶ
11.めっきのあれこれ

@錆との戦い〜めっきパワーを活かそう〜
A鉄を守る溶融亜鉛めっき
B溶融亜鉛めっき豆知識
Cさらなる長寿命化をめざして
12.進化する通話録音装置

@はじまりはアナログ記録
Aアナログからデジタル対応へ
B音声の『保存』から『活用』へ 
C光、IP電話時代への対応と進化
 
13.ケーブル防護の助っ人

@桃太郎発祥の地でプロテクター誕生?
Aげっ歯生物との驚異的な戦い 
B自然界で益々進化?しています
Cその後のエピソード
14.電力装置の底力

@電気はあって当たり前
A電気は見張っていないと増え続ける
Bブレーカーを増やすのはわがまま!! 
 15.「ポケダイ」って何?

@ポケットダイヤラの歩み
Aこんなところで活躍 !! 
B進化するポケダイ

 
 16.シェルター(収容箱)のあれこれ

@シェルターってなあに?
A気にして見ればいろいろと
B中身を守る堅牢さ 
C補修との闘い? 

 


gotop