全国通信用機器材工業協同組合|全通協| -- ケーブル防護の助っ人(3)自然界で益々進化?しています
読込中......
リンク:組合員専用サイト
お問い合わせ/事務所案内サイトマップ
HOME 新製品・イベント 全通協とは 組合員一覧 取扱製品一覧 コンプライアンス指針
X
 
:
パスワード :
  会員登録

技術のあれこれ

                  ケーブル防護の助っ人(連載第3回)
                ――自然界で益々進化?しています――
                                             記事提供:協栄線材
                                                    2015.3.18

 ●ケーブル被害発生場所
  ステンレス・ケーブル・プロテクターの導入当初は、地下ケーブルのねずみ対策が、主であったが、現在では、生物の多様性に伴い、屋内ケーブル、地下ケーブル、屋外ケーブルと、あらゆる場所で被害が発生しています。
 
●状況
1.地下ケーブル
  対象生物は、ドブネズミ。日本中のどこにでもいるネズミで、地下配線ケーブルに 被害を及ぼすのは、ドブネズミです。
 習性は、屋内では下水溝や厨房など、比較的に低い場所で活動し、屋外では、自然のほら穴やネズミ自ら掘った穴で生活しています。ドブネズミは、妊娠期間が約3週間、一回で産む数は7〜9匹、年間妊娠回数は5〜6回、1年間で、約35〜50匹産むことになり、寿命は約3年といわれています。
 ドブネズミの、侵入経路は管路ダクト口や地下配線口等からです。
従来からの対策例は、キャップなどで隙間を閉塞、コンクリートで配線口を固める等の対策を実施。
 
 
2.屋内ケーブル
  対象生物は、クマネズミ、ハクビシン。クマネズミは、ドブネズミと違い屋内では、天井や壁の中など比較的高い場所を好み、屋外では森林地帯の樹上で生活しています。    生態は、ドブネズミと大体同様。
 
                             上段:ドブネズミ  下段:クマネズミ
 
 ハクビシンは、日本に唯一生息するジャコウネコ科の動物で体長は約50〜60cm
 尾の長さは約40cm、体重は2〜3kg オスのほうがメスより一回り大きいようです。
 特徴的なのは、運動能力が高く木登りが得意。垂直に1m以上ジャンプする。電線などを綱渡りで難なく渡る。
 クマネズミやハクビシンの侵入経路は、頭が入る程度の隙間から侵入するようです。
従来からの対策例は、侵入口封鎖、忌避剤散布、アルミホイルを巻く、防リステープなどによる保護。
 
 
(屋根裏に潜むハクビシン)
 

3.屋外ケーブル
対象生物は、げっ歯類(台湾リス、ネズミ、むささび、ももんが)、鳥類(きつつき、カラス)、昆虫類(クマゼミ、コウモリ蛾、蟻)
(各生態については前回号記述により割愛します。)
 ケーブル被覆を齧る、突く、刺すなど、心線を破断させてしまう。
 従来からの対策例は、HSケーブルへ更改、防リスシート・テープによる保護、電線防護カバーによる保護、設備周辺の樹木やツタの伐採。
 

次回は「その後のエピソード」についてご紹介します。
 


 

 

1. コネクタあれこれ
@たかがコネクタされどコネクタ
Aコネクタの絆とは
B世界初 光防塵アダプタ

 

2.C形金物の歩み
@外れないカラクリ
A家屋にも優しい仕掛け
B外れないが簡単に外れる?
C何でもフリー?

 
3.地下クロージャ自然環境
     との闘い
 (会員メニューより閲覧可)
@進化している「いいね!」
A施工の簡易化、信頼性向上の
    ポイント

B施工時のポイント

 

 4.ガス供給装置の秘話
 (会員メニューより閲覧可)
@え!ガスシステムって凄い
A頑張り続けていますが…
Bまだまだいけます
 
 5.進化するプロテクタ
@見た目に美しくやさしく
A強さの秘訣はここだよ
B流石!光はホントにすごい


 
 6.雷ガードあれこれ
@雷から身を守るには
A直撃雷と誘導雷、怖いのは
    誘導雷

 (第3回目のみ、会員メニューより閲覧可)
B加入者保安器の歩み
C電源・通信防御の奥義 
7.架空クロージャの変遷
 (会員メニューより閲覧可)
@即応化に向けた歩み
A中は光ってる?
BPDS伝送の要
8.高上金物あれこれ
@曲がっても強いロッド棒
A痒いところに手が届く
Bスカイツリーをめざして
 
 9.進化中の分線金物
@ブンカナ誕生より半世紀
Aいろいろあったね!ブンカナ秘話
Bサビよ、さよなら究極のブンカナ
10.AURORAの歩み
 (会員メニューより閲覧可)
@光の時代に応える
Aダウンサイジングへの挑戦
B次世代への期待を運ぶ
11.めっきのあれこれ
@錆との戦い〜めっきパワー
    を活かそう〜

A鉄を守る溶融亜鉛めっき
B溶融亜鉛めっき豆知識
Cさらなる長寿命化をめざして
 
12.進化する通話録音装置
@はじまりはアナログ記録
Aアナログからデジタル対応へ
B音声の『保存』から『活用』へ 
C光、IP電話時代への対応と進化
 
13.ケーブル防護の助っ人
@桃太郎発祥の地でプロテクター
    誕生?

Aげっ歯生物との驚異的な戦い 
B自然界で益々進化?しています
Cその後のエピソード
14.電力装置の底力
@電気はあって当たり前
A電気は見張っていないと
    増え続ける

Bブレーカーを増やすのは
    わがまま!!
 
 15.「ポケダイ」って何?
@ポケットダイヤラの歩み
Aこんなところで活躍 !! 
B進化するポケダイ

 
 16.シェルター(収容箱)のあれこれ
@シェルターってなあに?
A気にして見ればいろいろと
B中身を守る堅牢さ 
C補修との闘い? 

 


gotop