読込中......
リンク:組合員専用サイト
お問い合わせ/事務所案内サイトマップ
HOME 新製品・イベント 全通協とは 組合員一覧 取扱製品一覧 コンプライアンス指針
X
 
:
パスワード :
  会員登録
イベントトップ
過去の履歴

西日本ICTフォーラム 2007 イベントレポート

ホーム > 新製品・イベント > イベント > 過去の履歴 > 西日本ICTフォーラム 2007 イベントレポート

イベント

西日本ICTフォーラム2007【イベントレポート】

会場レポート   リンク:開催概要   リンク:出展会社

西日本ICTフォーラム2007

9月19日(水)・20日(木)の2日間、マイドームおおさかにて「西日本ICTフォーラム 2007」が開催されました。
全通協は主催者の一員として参加し、組合員各社とともにブースを出展。今年も多彩な製品を展示し、多くの来場者でにぎわいました。

オープニングセレモニー

オープニングセレモニーでは、主催者を代表して資宗克行CIAJ専務理事からご挨拶がありました。「このフォーラムも今年で4回目を迎え、参加企業は90社を超えました。今年は初の試みとして展示即売会の実施や講演会も開催します。西日本で、私たち情報通信関連の団体が一致団結して、NTT西日本様のお声のもとでイベントを開催できるのは非常に有意義なことだと思います。」 写真:全通協 石井理事長
写真:テープカット 華やかなテープカットで幕開け
そして、主催者および来賓によるテープカットが華やかに行われ、2日間にわたるイベントの幕が切って落とされました。関係者や来場者からは大きな拍手が送られ、大変な盛り上がりを見せました。

全通協ブースのレポート

全通協ブースでは、光ブロードバンド関連の多彩な製品群の中から、選りすぐりのVE&VA製品が展示されました。中でも、市中品である製品には目印として赤いシールをプラカードに貼付する工夫がされました。ひかり電話関連装置類をディスプレイ感覚で収納できる「ひかりプレラック」、通信機器・パソコン周辺機器をすっきり整理できる「ひかりプレガード」など、説明員の解説に熱心に耳を傾ける来場者の姿が多く見られました。また、従来品とほぼ同等の大きさで収容回線数を2倍にした「90号/95号A保安器モジュール」、従来品を大幅に小型化し、およそ半分のサイズにした「64号U端子板」なども注目を集めました。
  写真:Bフレッツ関連製品 写真:Bフレッツ関連製品 写真:Bフレッツ関連製品  
  「全通協がキャッチしたお客様ニーズをもとに提案したVE&VA製品を中心に展示しています。お客様の声をどう吸い上げて、どのような形で改善するかがVE&VAのポイント。期待の大きさを感じるだけに、今後はいかにタイムリーに対応するかを重点的に考えていきたいと思います。」 写真:説明員  

組合員ブースのレポート

全通協の組合員36社が出展した組合員ブースでも、新製品やVE&VA製品が多数展示されました。いずれも、各社がお客様ニーズを踏まえて開発・改善した製品ばかり。NTT様への供給品に加え、こちらも市中品が数多く展示され来場者の熱い視線を浴びていました。LAN環境に対応したスター配線製品、スイッチングハブの機能を内蔵させた埋め込みタイプのコンセントなど光ブロードバンド関連製品が注目を集めました。
  写真:Bフレッツ関連製品 写真:Bフレッツ関連製品  
  「自社でも製品PRはしていますが、それだけでは行き届かないところがあるので、こうした展示会は不特定多数のお客様にアピールできる貴重な機会だと思います。今後は、NTT様に向けた製品はもちろんですが、市中品についても他の組合員の皆様とともに、積極的にPRしていきたいと思います。」  

即売コーナー

写真:即売コーナー 今回、初めての試みとして設けられた即売コーナーには、組合員4社が出展しました。展示品をその場で交渉できるとあって、興味を持たれた来場者でにぎわいました。

まとめ


gotop