読込中......
リンク:組合員専用サイト
お問い合わせ/事務所案内サイトマップ
HOME 新製品・イベント 全通協とは 組合員一覧 取扱製品一覧 コンプライアンス指針
X
 
:
パスワード :
  会員登録
イベントトップ
過去の履歴

全通協テクノフェア2010 in 東京

ホーム > 新製品・イベント > イベント > 過去の履歴 > 全通協テクノフェア2010 in 東京

イベント

全通協テクノフェア2010 in東京

会場レポート   リンク:開催概要   リンク:技術セミナー   リンク:出展会社

全通協テクノフェア2010 in東京

活気溢れる全通協テクノフェア
「全通協テクノフェア2010 in 東京」が、2月18日(木)、19日(金)の両日、東京交通会館12階ダイヤモンドホールにおいて開催されました。9回目となる本イベントには、48社が出展。1,000名を超える方が来場。光アクセス関連製品をはじめとする各種最新製品が並んだ会場内は、多くの人で活気に満ち溢れていました。

【オープニングセレモニー】

華やかなイベントの幕開け
オープニングセレモニーでは、全通協の関理事長が挨拶。全通協の展望やイベントへの意気込みなどについてスピーチを行いました。続けて行われたテープカットでは、たくさんのフラッシュの光を浴びながら来賓の方々と主催者がテープの前に登場。イベントの開始が告げられた瞬間には、盛大な拍手が会場内に鳴り響きました。 写真:オープニングセレモニー

【技術セミナー】

初開催、業界の動向を伝える「技術セミナー」
今回初となる試みとして、イベント会場内で「技術セミナー」を開催。開発・改善に向けた取組みなどについて、全通協と組合員企業が発表を行い、多くの参加者が聴講しました。

リンク:技術セミナーレポート

 

【全通協共通展示ブースのレポート】

より使いやすく、より安く、VE&VA製品の展示
全通協ブースは、「NGNの発展に貢献する全通協」をテーマに、「ニューWAVE」と題した全通協の新たな取組みや、VE&VA提案関連の製品などを展示。その一部をご紹介いたします。また、「特別展示室」では、光構内・外壁配線関連製品やNGNの保守用製品の新規開発(または開発中)の非公開製品について別室展示を行い、NTT様及びNTTグループ会社様、通信建設工事会社様等の関係者方々から好評を博しました。
写真:Gバンド Gバンド
「Gバンド」は、鋼管柱への突出し金物の取付けに使っていたバンドを、これまでの3枚ブレード方式から、より取付けが簡単な2枚ブレード方式に変更することで、作業性を向上させました。
写真:3号AOクロージャのスプリッタ高収容化 3号AOクロージャのスプリッタ高収容化
「3号AOクロージャのスプリッタ高収容化」は、従来のクロージャと比べ、2倍のスプリッタ(収容数2個→4個/トレイ)、FAS(収容数8心→16心/トレイ)の収容容量を実現することで、光設備の増加に柔軟に対応できるようにしました。
写真:7号SC硬質エントリープレートの開発 7号SC硬質エントリープレートの開発
「7号SC硬質エントリープレートの開発」は、浸水した7号/7B号スタンダードクロージャの改修を、確実かつ容易に施行可能にしたもの。施行者のスキルに依存しない構造で、施工性と水密性を両立した構造を実現しました。
写真:集合住宅内でメタル設備と共存可能な小型スプリッタモジュール 集合住宅内でメタル設備と共存可能な小型スプリッタモジュール
「集合住宅内でメタル設備と共存可能な小型スプリッタモジュール」は、形状や設置方法を工夫することで、MDF、IDF内の空きスペースが狭い場合にも設置可能なスプリッタモジュールとしました。
その他にも、遮断フィルタを省略化することで低価格化を実現させた「光カプラ」など、お客様のニーズを汲み取り、より使いやすく、より安くなどの改善を施した製品の数々が展示ブースに並びました。
  写真:全通協共通展示ブース 写真:全通協共通展示ブース 写真:全通協共通展示ブース  

 

【組合員ブース各社展示レポート】

各社の最新の製品群を紹介
組合員ブースでは、お客さまのニーズや現場の要望を受けて、各社が工夫を凝らして生んだ製品を展示。最新の製品を実際に手に取り、詳細な説明を聞くことができることもあってか、説明員に積極的に質問をする来場者の姿が多く見受けられました。
  写真:組合員ブース各社展示 写真:組合員ブース各社展示 写真:組合員ブース各社展示  

組合員の声

「今回は光用のコネクタを紹介しました。目に見えない光に対応するため、光検出コネクタに取付けた窓から可視光が確認できるようにしました。光心線の識別作業を可能にすることで、作業性を向上させます。今回のイベントでは、お客さまから『故障時にも迅速に対応でき素晴らしい』という声をいただきました」

「作業性を大幅に向上させたクロージャを展示しました。分割面を平面の単純な合わせ目にしたり、バックルサイズの拡大、クロージャの種類を減らす、ポートに軸圧縮方式を用いるなどの工夫を行っています。NTT様やユーザーからの声は、全通協さんを通して常に吸いあげています」

「雷サージを避雷器へ迂回させることで、情報通信端末を故障から防ぐ雷防護装置を披露しました。導入した方から『被害が半減した』『保守費用が抑えられた』といった声をいただいています。太陽光発電が盛んになる中、雷害を受けやすい発電機の防護策が必要になってきています。イベントでそういったところなどもアピールできればと思います」

 

【来場者の声】

イベントに来場していただいた方のコメントを紹介します。

  来場者の声  
「人とのつながりも大事な資産になります。こういったイベントは、いい出会いを演出してくれるのでとても助かります。」

「コスト低減や環境負荷の低減など、時代の要請に応えた技術が多数展示されており、とても勉強になりました。お客さんも多く活気があり楽しむことができました。」

「作る側、使う側、全通協が三位一体となって開発を行えば絶対に素晴らしい製品が生まれるはずです。そういった機会を演出する交流の場をこれらからも作っていただきたいと思います。」

まとめ


gotop